お手入れは毎日継続して

お手入れ用品

女性を見て美しいと感じるポイントは人それぞれですが、ほとんどの場合、人は女性の口元や目元で判断しているのではないでしょうか?

ふっくらとしたツヤツヤの唇、ぱっちりした瞳を縁取る長いまつ毛、それらは同性から見ても「美しい」と感じるものです。「どうすれば、あんな美人のような顔に近づけるのかしら…」とうらやましく思う人もいるかもしれませんね。

もちろん、人それぞれ元の顔立ちがありますから、誰でも同じ顔の美人になることはできませんが、柔らかそうな唇や、ハリ艶のあるまつ毛を手に入れることは不可能ではありません。

むしろそのような細かい部分を美しくケアすることで、美人顔に近づけることができると言っても過言ではないのです。

ツヤツヤとした柔らかそうな唇は、男女問わず誰もが憧れるポイントです。

「グロスをつけていてもすぐ乾燥してひび割れる」「カサカサになって皮がむけやすい…」そんな悩みを抱えている女性は、夜にクレンジングと洗顔が済んだ後、美容液や保湿剤でケアしたら、その美容成分が逃げてしまわないよう、唇にワセリンを塗って寝ることをお勧めします。

ワセリンは、石油を精製して作られたものです。といっても、ワセリンそのものに保湿効果があるのではなく、唇に与えた美容成分や水分が逃げないよう、フタをする効果が高いというものです。まずは唇に効果的な美容液や保湿剤を使って、その上から塗りましょう。

ワセリンは紫外線を浴びると変質する可能性があるので、朝にはキレイに落とし、それからメイクをするようにします。この一手間のお手入れをするだけで、唇はふんわり柔らかく仕上がります。また、ワセリンを選ぶ際には、精製度の高い「白色ワセリン」がお勧めです。

まつ毛や目元の皮膚は、繊細でダメージに弱いことから、丁寧なお手入れが必要です。まつ毛は専用のクレンジング剤や美容液を使ってケアすること、目の周りの皮膚はとても薄くて乾燥に弱いので、他の部位の肌よりもたっぷり保湿剤をつけてあげることをお勧めします。

もし、それでも肌の乾燥やかさつきが気になる場合は、唇同様、保湿をした後ワセリンでふたをしてあげるといいでしょう。これらのお手入れを毎日欠かさず丁寧に行うことによって、美人のポイントであるふっくらとした唇や、長く美しいまつ毛を手に入れることができるのです。

忙しい時や疲れている時など、「一日くらい手を抜いても大丈夫かな…」と思うこともあるかもしれませんが、一日手を抜くと、そのダメージは大きいでしょう。できればきちんと毎日続けるのが理想です。

Post Navigation