生き生きとした瞳になるには

生き生きとした瞳

テレビに映るアイドルや女優などに限らず、人々が「美人だ」と思う女性はみな「目力」に魅力があると言ってもいいのではないでしょうか。

もちろん、元々の顔の作りも重要ですが、「対面した人を惹きつける、生き生きとした瞳」こそが、相手に美人だと感じさせるポイントになっていることは間違いないでしょう。では、そのようなインパクトのある瞳を手に入れるにはどうしたらいいのでしょうか?

最近では瞳を大きく見せるコンタクトレンズが流行っています。黒目の部分を大きくして、ぱっちりしたキラキラの瞳を演出してくれるという優れものです。

確かにそれを使えば、手間暇もかけず、すぐに美しい瞳を手に入れられるでしょうが、実際に人を惹きつける「目力」というのは、黒目がちというポイントだけではありません。健康的でスッキリとした瞳と、ハリ艶のあるまつ毛、この二つのポイントが重要なのです。

健康的な目元の美しさは、なんといっても規則正しい生活があってこそだと言えます。なぜ、規則正しい生活が美容に大切なのかといえば、肌や毛を含む細胞の新陳代謝は、午後十時から午前二時の間に活発に行われるからです。

夜ふかしなどで体が休まず、新陳代謝が滞ると、抜け毛や新しい毛が生えてこなくなる原因になったり、肌がかさつくようになったりしてしまいます。キレイな肌や美しい毛髪、ぴんとハリのあるまつ毛を保ちたいなら、その時間帯にはしっかり眠っておくようにしましょう。

健康な肌やまつ毛が育成される環境がなければ、まつ毛本来の役割である眼球をゴミや埃から保護する働きを弱めてしまいます。また、瞳にとって大切な涙の出口である涙腺も皮脂や汚れで詰まりやすくなってしまうでしょう。

夜に新陳代謝が滞りなく行われるよう、睡眠はしっかりとらなくてはいけません。もちろん、顔の肌やまつ毛だけでなく、体全体の細胞も同様です。美しい肌やきれいな瞳、健康な体を保ちたいのであれば、夜ふかしをしなくていいように、寝る前の準備を整えるようお勧めします。

また、現代病のドライアイも、魅力的な瞳の天敵と言っても過言ではありません。スマホやパソコンは必要な時だけ見るようにして、あとは目薬を挿して休ませてあげましょう。

ドライアイの症状が進行すると、角膜が傷ついたり、網膜剥離を起こしたりする危険性があります。目薬があるからと油断せず、目を休ませるよう心がけてください。

仕事などで一日中パソコンを見ている場合は、休憩時間にホットアイマスクなどを利用して、目元の血行を促進してあげるのも効果的です。「美人」と思わせる、健康的で美しい瞳は、そのような努力の上に成り立っているのです。

Post Navigation