美人ポイントのまつ毛を大切に

美ポイントまつ毛

「あなたが美人だと思う女性のポイントを挙げてください」と言われたら、どんなことを挙げますか?

透き通るような白い肌、それともふっくらと柔らかそうな唇でしょうか?男性は魅力的な女性の口元に視線が行くという人も多いですが、女性が女性を美しいと感じるポイントは、まず瞳、それを縁どる艶やかなまつ毛と言えるかもしれません。

基本的に、人と人とが対面するとその視線はまず目元に向かいます。スッキリと美しい瞳、長く美しいまつ毛が相手に与えるインパクトは大きいでしょう。

目元は、相手が真っ先に見て、その人の第一印象を決める部分でもあるので、美しいに越したことはありません。女性が目元の手入れやアイメイクにこだわるのも当然でしょう。では、どうすれば美しい目元、まつ毛を手に入れることができるのでしょうか。

美しいまつ毛がほしいのなら、まずは日頃のお手入れを見直しましょう。仕事や学校から帰ってメイクを落とす際、顔全体で同じクレンジングを使っていませんか?

まつ毛は「毛」ですから、肌用ではなくまつ毛専用のクレンジング剤を使うのが望ましいです。肌用のクレンジングでは十分に汚れが落ちにくいですし、よく落とそうとつい強く擦ってしまってまつ毛を傷めてしまいかねないので注意しましょう。

もちろん、洗顔後の美容液などのケアも顔全体で同じものではなく、まつ毛専用のものを使うのがお勧めです。

マスカラやつけまつ毛の接着剤によるダメージや汚れが残っている状態が続くと、まつ毛が抜けてスカスカになってしまったり、痩せて細くなってしまったりする危険性があります。まつ毛そのものが少ないと感じている場合は、ネットで買えるまつ毛専用の育毛剤などを使ってもいいでしょう。

また、美容液や育毛剤の効果をあげるためには、なにより睡眠をとることが重要です。細胞の新陳代謝は夜間に行われるため、その時間帯に起きていて体や脳が休んでいないと、細胞の入れ替わりがうまくいかず、健康的な肌やまつ毛を保つことが難しくなります。

まつ毛は、毛髪などと同じように繊細な毛ですので、ストレスケアも大切です。「髪の毛みたいにまつ毛もストレスで抜けるの?」と驚かれるかもしれませんが、もちろんまつ毛も「毛」なので、ストレスからくる体調不良などには弱いのです。

また、まつ毛は、うるうると輝く瞳に必要な涙腺を守る役割も担っているので、美しい目元をキープしたいのであれば、日頃のお手入れを欠かさないようにしましょう。そしてできればまつ毛専用のケア製品を使ってあげるのがポイントです。

Post Navigation